MUC上島珈琲貿易
会社案内 / 会社沿革
会社案内
   
会社概要
会社沿革
焙煎工場
営業所
交通アクセス
採用情報
プライバシーポリシー
MUC(マック)
 
 
 
会社概要はこちら 会社沿革はこちら 焙煎工場はこちら
営業所はこちら プライバシーポリシーはこちら 採用情報
 
 
交通アクセス
 
会社沿革
2000  

現 在
大阪府下を中心に得意先約2000件、フランチャイズチェーン店約30店と共に躍進。
事業の多角化を進め組織を拡大中。

平成26
大阪・近鉄八尾駅・八尾ペントモール内にコーヒーショップ直営店マックコーヒーロースターズをオープン。

平成24
アメリカで大人気のスナック『ソフトプレッツェル』を販売する、直営店ピーベリープレッツェルズが京都・イオン洛南店にオープン。(平成26年2月末閉店)

平成23年
エコアクション21認証取得。
3S活動を本格的に取り組み始める。
老朽化した本社社屋の内外装工事を実施。

平成21年
三代目社長に 上島淳史 が就任。
本社を大阪・島之内から大阪府堺市美原区へ移転。
中央営業所も本社へ併合し一拠点に。
MUCカフェスタジオも堺・美原の本社1Fへ移転。

平成20年

業務店向けのインターネット通販サイト『MUC(マック)オンラインショップ』開設。日本全国にカフェ・喫茶店向けの業務卸を開始。

平成19年
スペシャルティーコーヒーのオーダー焙煎コーヒー販売店『MUC(マック)カフェスタジオ』を大阪・島之内の(旧)本社ビル1階に移転。

平成16年

インターネット通販開始。オーダー焙煎コーヒー販売店『MUC(マック)カフェスタジオ』のWEBショップを開店。
日本全国に宅配開始。

平成15年
スペシャルティーコーヒーのオーダー焙煎コーヒー販売店『MUC(マック)カフェスタジオ』をカルフール尼崎店内に出店。

平成14年
エスプレッソカフェ『UEBO』をカウンタータイプにアレンジし、高島屋堺店内に出店。

平成13年
大阪府茨木市のマイカル茨木に珈琲舗MUC QUEEN(マッククイーン)開店。
中央営業所・茨木営業所・東大阪営業所を移転統合し、中央営業所(東大阪市長田中)として営業開始。第2営業部・特販1課も同住所へ移転。

平成12年
カートスタイルエスプレッソカフェ『UEBO』を大阪市谷町4丁目のオフィスビル内エントランスに出店。

1990  
平成11年
アミューズメント施設向けコーヒーの事業部として、特販3課発足。

平成10年
京都西大路ジャスコ洛南店内にショッピングセンター型珈琲舗MUC QUEEN(マッククイーン)のモデルショップをオープン。

平成7年
特販2課発足。パチンコ店内でのコーヒーワゴンサービス事業に本格参入。

平成4年
奈良西大寺、奈良ファミリー内にショッピングセンター型珈琲専門店MUC(マック)のモデルショップをオープン。

平成3年
大阪・島之内に(旧)本社新社屋竣工。
「珈琲工房」開設、新開発珈琲焙煎機導入。今後の喫茶業においての全く新しい業態のパイロットショップとする。
1980  
平成1年
特販1課発足。業務用販売ルートの開拓。

昭和63年
第3営業部発足。新規販売チャンネルを積極的に開発・開拓、流通業界への参画。

昭和61年
次期主力商品として、遠赤外線焙煎”The美味珈琲シリーズ”完成・販売。

昭和60年
第2営業部発足。家庭用珈琲販売ルートの確立とその販売及び強化を図る。

昭和59年
関西新空港開発に伴う大阪南部発展を予測し、将来の弊社南部方面の拠点とすべく、画期的な焙煎機を設備した新工場・物流倉庫・営業所・パイロットショップを南河内郡美原町(現 堺市美原区)に建設。遠赤外線連続焙煎機完成と同時に、遠赤外線珈琲の開発に着手。

昭和58年
堺市北野田にMUC QUEEN(マッククイーン)1号店オープン。

昭和56年
新フランチャイズ店MUC QUEEN(マッククイーン)パイロットショップを南海高野線堺東駅前に開設し、フランチャイズチェーンの充実を図る。

昭和55年
珈琲専門店MUC(マック)のパイロットショップを北区南森町に開設。
1970  
昭和54年
ランチスタイルのパイロットショップとして南区(現中央区)二ッ井戸店を開設。

昭和53年
研修ルームを(旧)本社に開設。これにより、喫茶店の開店から経営まで総合的な指導及び得意先の新人教育・技術指導等に物心両面より得意先を支援し、得意先との共栄を計る。

昭和52年
大阪・島之内に(旧)本社社屋竣工。珈琲専門店MUC(マック)のパイロットショップを併設し、喫茶店経営のモデルショップとする。

昭和48年
東大阪営業所発足。フランチャイズ事業本部発足。

昭和46年
茨木営業所発足。珈琲専門店MUC(マック)のフランチャイズチェーン店のパイロットショップを開設し、コーヒーショップ・喫茶店の将来を模索。
1960  
昭和44年
堺営業所発足。

昭和36年
二代目社長に 上島健男 が就任。
併せて、 上島珈琲貿易株式会社 を設立。
1950  
昭和30年
焙煎豆の卸売も開始。業務拡大する。
1950  
昭和23年
大阪市南区(現中央区)の現住所にて上島珈琲商会を再興、珈琲生豆卸売り業者として再出発。
1930  
昭和10年
店名を上島珈琲店と改め、珈琲が主力商品となる。

昭和8年
最新型の珈琲焙煎機を輸入し、稼動。コーヒーショップ全盛時代の到来を予測し、焙煎珈琲の販売に力を注ぐ。

昭和7年
神戸にて上島商店創立(創業者:上島勝)。時代の先端を行く舶来食品の珈琲・バター・ジャムの販売を開始。
Topへ
 
トップページ | 美味しい珈琲 | 事業案内 | 会社案内 | 商品紹介 | ショッピング | リンク | お問い合わせ